令和4年3月6日

東京都内 各高等学校・中等教育学校・中学校長各位

国際教育・国際交流・進路指導・ESD・日本語支援・担任等担当者各位

東京都国際教育研究協議会

   会長 萩谷 磨 (公印省略)

(東京都立永山高等学校長) 

 

外国につながる高校生のための進路ガイダンス(第10回)の開催について

(進学や就職のために、今、することは?)


 

皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素より、東京都国際教育研究協議会の活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。
本研究協議会では、これまでも在住外国人や外国につながりを持つ中学生や高校生の進路選択や学校への定着に向けた取組を行ってまいりましたが、これもひとえに、各校において多くの先生方のご理解とご支援のお蔭と存じます。また、連携してきた大学や企業、NGO・NPOにも感謝申し上げます。
今年度も支援団体にもご協力いただいて、「外国につながる高校生のための進路ガイダンス」を下記のとおり開催致します。新年度からの進路活動をより充実させるためにも、多数の生徒の皆さんや先生方にご参加いただけますよう、お願い申し上げます。また、今年度の卒業生でも、就職先が決まっていない方への支援や相談の場も設けます。
申込の際には新型コロナウイルス感染症COVID-19の感染防止のためにも、事前に参加生徒数、引率教員をお知らせくださるようお願いします。状況次第で、参加者に制限を設けることや、オンラインで開催することをご承知おき願います。ホームページやE-mailを活用して、生徒みなさんの進路実現に最大限の努力をしてまいります。



1 目的 在住外国人や外国につながりを持つ高校生の進路選択について、基本的な情報を提供し、先輩たちの体験談を聴き考えることで、高校卒業後の進路実現の一助となるガイダンスを開催する。

2 日時  令和4(2022)年 3月20日(日) 午後1時から4時(受付は12時30分から)
(研究協議会は、10:00〜12:30と16:30〜17:30に実施)

3 会場  東洋大学白山キャンパス 一号館4階教室など  (東京都文京区白山5-28-20)
白山駅 都営地下鉄三田線)から徒歩5分、千石駅(都営地下鉄三田線)徒歩から8分、
本駒込駅(東京メトロ南北線)徒歩から5分

4 主な内容と時程
10:00〜11:30 在留資格・受験方法・大学での学び方・奨学金・雇用形態などについての研究協議
13:00〜13:10 趣旨説明
13:10〜14:20 外国につながりを持つ先輩の体験談(社会人、大学生、専門学校生など)
14:30〜16:30 在留資格などに詳しい弁護士やFRESC(外国人在留支援センター)による個別相談、
大学や専門学校の入試担当者などによる情報提供及び個別相談
(受入体制、入学後の活躍の様子、卒業後の進路など、やさしい日本語でお話しします)
16:30〜17:30 FRESCから情報提供に基づく研究協議、教員及び支援者どうしの研究協議及び情報交換

5 共催 東洋大学社会学部 村上一基研究室、東京都教育委員会人権教育研究奨励費研究グループ、
JSL生徒教育研究グループ、TEAM-Net (多文化共生教育ネットワーク東京)

6 問い合わせ・申し込み先
3月15日(火)までに、@学校名、A引率者などの氏名、BE-mailアドレス及び連絡先、C参加する生徒の人数を、下記事務局までご連絡ください。本会は、東京都教育委員会公認の研究推進団体。服務の取り扱いは「出張」でお願いします。同時に研究協議会を開催いたしますので、教員だけの参加も歓迎です(生徒引率を伴わない参加は「研修出張」となります)。ご不明な点は下記事務局までお問い合わせください。→;チラシはこちら

東京都立浅草高等学校:吉野翔子 (専用E-mailアドレス: sinro2022@jafie.jp)
または六郷工科高等学校:竹山哲司(E-mail:Satoshi_Takeyama@member.metro.tokyo.jp 学校電話:03-3737-6565)

以上