支援センターHOME > 遠隔学習課程 > 募集要項      

中国・ロシア帰国者のための「遠隔学習」

 「遠隔学習課程」は日本の各地域に定着している帰国者を対象に、「いつでもどこでも」学習できるように設けた課程です。主に郵便や電話でのやりとりを中心とした通信教育の方法をとります。
 「遠隔学習課程」のコースには、就職やキャリアアップを目指す人のためのコースや、地域住民との交流を目的としたコース、日本語の基礎を学ぶコースなどがあります。
 「遠隔学習課程」はセンターとの課題のやりとりの他に、居住地域でスクーリング(対面式の補習)を受けられるシステムもあります(未実施の地域もあります)。

学習コース 募集要項 応募方法 日本語力 提出書類

 

いつでもどこでも始められる日本語学習

  遠隔学習課程は「いつからでも」「どこにいても」学習できる課程です。センターとの郵便やFAX、電話を使った課題のやりとりの他に、地域で月一回程度の対面式の指導が受けられるスクーリングの計画もあります(地域によって準備状況や受講条件は異なります)。募集コースの概要と応募方法についてご案内いたしますので、ふるってご応募ください。また、サハリン帰国者のための遠隔学習課程も13コース開講しています。要項をご希望の方はこれもセンターまでご請求下さい。

  コースの内容や対象者の条件及び、各コース受講に必要となる際に必要となるおおよその日本語力を示した対照表「日本語力」を参考に、ご自分にあったコースを選び、「応募方法」の手順に従ってお申し込み下さい。

「遠隔学習課程」の運営、実施は埼玉県所沢市にあります 「中国帰国者定着促進センター」が行っていましたが、2016年4月以降は、東京台東区上野にある「中国帰国者支援・交流センター」で行っています。

→最新募集要項PDF